その他の機能

エントリーフォームの最適化のサービスにはさまざまな機能があります。それには分析機能だけではなくて、他にも多様な機能が用意されているのです。

キーボードたとえばナビゲーション機能です。これはユーザーが入力フォームで入力をしている際に、ナビゲーションを表示できるというものです。必要項目だけ色を変えたり、残りの項目数を表示してくれたり、エラーがあればアラートで知らせてくれるといったものです。他にもさまざまなナビゲーション機能が存在しており、これらを設定しておくことによって、離脱を防ぐことができるのです。入力フォームをより親切な状態にすることができます。

自動入力機能というものがあります。たとえば郵便番号を入力すると、そこから都道府県と市区町村を自動的に入力してくれるというものです。こちらを利用することによって、ユーザーが入力しなければいけない文字数を減らすことができるでしょう。また、間違えを防ぐこともできます。ふりがなを自動入力してくれたり、半角と全角を自動で変換してくれるような機能もあります。

外部と連携することができる機能もあります。外部のサイトにログインすることによって、登録情報を自動で入力できるというものです。他にも便利な機能がたくさんあります。入力フォームの最適化に役立つでしょう。

関連HP〔ナビゲーション機能:エフトラEFO

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

分析機能について

分析機能というものがついているefoサービスはたくさんあります。こちらを用いることによって、エントリーフォームをどのように改善するべきなのか分かりやすくなります。どのような点に問題があるのかを示してくれるからです。

電球たとえばどのようなページからエントリーフォームへの誘導が多いのかを確認することができます。訪問回数から入力回数までチェックすることができます。入力率や送信完了率なども表示してくれるでしょう。それぞれの入力フォームごとに記入数や離脱数、さらには入力エラー数まで確認することができるのです。これによって、どの項目が問題となっているのかが一目瞭然で分かるでしょう。改善ポイントが分かりやすくなるのです。

分析機能はレポート機能と呼ばれていることもあります。分析結果を参考にして特定の項目を追加したり削除することができます。そうすればより良い入力フォームを作ることができるでしょう。ただ漠然とエントリーフォームの改善をしても意味がないのです。きちんとデータに基づいて必要な部分は残して、改善するべき点はどんどん直していきましょう。

これからefoサービスを利用する際にはこのような分析機能が用意されていることをしっかりと確認しましょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

efoサービスとは

Efoとはエントリーフォーム最適化のことです。エントリーフォームというものがECサイトには必ずあるものです。そこで情報を入力して送信することによって、たとえば申込みが完了したり、サービスに登録することができるのです。このエントリーフォームで離脱をする方が実はたくさんいます。エントリーフォームの段階で離脱をされてしまうと申込みが完了されないです。これではビジネスとして問題が生じてしまうでしょう。いかにして離脱をする人の数を少なくするのかが重要なのです。

焦る女性エントリーフォームに問題を抱えているサイトはたくさんあります。たとえば入力をしている途中にエラーが頻発してしまえば、ほとんどの方は離脱してしまうでしょう。また、項目数がたくさんあるため、途中でイライラしてしまい入力を放棄してしまうというケースもあります。このような途中離脱を少なくすることができれば、申込みを済ませる方の数を増やすことができるため、そのサイトの売上を伸ばすことができるのです。

そこでefoのサービスが登場しています。こちらを利用することによって、途中で離脱する方を最小限に抑えるためにエントリーフォームの最適化を図ってもらうことができるのです。これによって、そのサイトの成約率を高めることができるでしょう。

こちらではefoのサービスを利用する際のポイントを紹介しましょう。いろいろな機能のあるサービスが存在しているのです。どのような機能が存在しているのかを教えましょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket